葦木啓夏 Hiroka Ashiki は光合成LIVEを推進しています☆

私が光合成LIVEをはじめた理由/葦木啓夏(シンガー) 

 

色んな場所で、自然を背景にした唄を歌わせていただいていると、

なにか化石燃料や原子炉で作った電力を使うコンサートに、

すこしずつ違和感を感じてきました。

2005年末頃でしょうか。いつかは太陽や自然エネルギーを使ったコンサート・ライブができたらいいなって。そんな想いが実を結び、2006年6月国宝・松本城で「太陽光で自家発電した電力を使う光合成LIVE」を初体験することができました。 植物は太陽の光を受けて酸素を放出してみんなのお役に立ちますが、私は太陽の光で自家発電した電力を使い音響装置をとおして野外に「歌」を放出しました。これは植物の光合成のようだなあ・・・なるほど光合成LIVEだ!ということで「光合成LIVE」は国宝・松本城で産声を上げました。 

考えてみると私たちは毎日のように太陽の光などの天からの恩恵・恵み(自然エネルギー)を頂いて生きています。この天からの恵みを受け、それを私たち人間は何に変換し、何を放出(表現)するのか?人という生き物は一体、どんな可能性を持っているのか?一緒に楽しみながら探求・探検してみませんか?

 

 

葦木啓夏プロフィール http://hiroka-ashiki.space/
1985年9月4日、長野県松本市に生まれる。2003年2月(当時17歳)、自分で作詞作曲をはじめ路上にてライブを始める。2004年4月自作曲「~地球(テラ)~」が世界180ヶ国に広がるアースデイネットワーク・earthday.jpの公式ソングとなり、以後、全国各地でライブ・コンサートを行なうようになる。日本古来からの生命観、宇宙観、自然観といったテーマ性を現代的な歌として表現するスタイルは今までになかった独自性と輝きに満ちている。2006年から太陽光(自然エネルギー)で自家発電した電力を使った新しいLIVEスタイル「光合成LIVE」を展開。そのほか日本文化を辿り、全国の遺跡、史跡、文化財・文化施設などでも積極的にコンサートを行っている。2011年7月に松本で開催された第23回国連軍縮会議記念事業では核兵器廃絶の願いを込めた「祈り鶴」を披露、2012年長野技能五輪・アビリンピック2012 公式テーマソング「虹のチカラ」の作曲と歌唱を担当する。


She was born in September 4, 1985 in Matsumoto, Nagano-prefecture, Japan.In February 2003 (when she was 17), she started songwriting and liveperformance at the street in Matsumoto.
 In April, 2004 the song she wrote: “Terra” has been picked up as an official song of Earth Day Network(Earthday.jp) and thereafter her career as singer songwriter had in earnest started and actively done live concerts around Japan.
 Misaki’s way of expression is filled with uniqueness as well as brightness in that she sings theme like view of life, cosmic, nature which have existed from ancient Japan into modern song.

From 2006, she has also developed new live performance style, named “photonic synthesis live”, in which electrical power generated from only energy from sunlight (i.e., natural energy) is used.

Misaki has been actively giving concerts such as in old ruins, historical sites, cultural heritages and facilities while tracking Japanese cultures.

In July 2011, she had sung “Orizuru” (paper crane) at the 23rd memorial disarmament meeting sponsored by the United Nations held at the Matsumoto Castle in the hope of total elimination of nuclear energy.

 

 

自然エネルギー信州ネット 元理事 

自然エネルギー信州ネットSUWA 元副運営委員長

地球サミット2012 Japan音楽大使

  

【地球環境保護/自然エネルギー普及に関する社会参加】

2004年  「~地球~」がEarthday.jpの公式ソングになる。
2006年  エコネット松本、水打ち大作戦、キャンドルナイト松本、

      太陽光発電の自然エネルギーを100%使った「光合成LIVE」誕生。
2007年  光合成LIVEによる音楽祭「Green Music Festival」企画・出演・実行。SUGIZO他出演。
2008年~  毎月満月の夜に光合成LIVE/縄文の女神LIVE開催。
2009年  100%ソーラーエネルギーを使ったエコライブ八ヶ岳農場音楽祭に出演。加藤登紀子他出演。
2010年  信濃毎日新聞主催「Let’s エネルギー革命」で光合成LIVE&パネラーとして登壇。飯田哲也他 出演。

2011年  自然エネルギー信州ネット立ち上げに参加。
2011年  7月31日自然エネルギー信州ネット設立。理事就任。
2011年  11月4日信州ネットSUWA設立。副運営委員長就任。
2012年  5月9日ソウル環境映画祭開会式で舞台挨拶・登壇。岩井俊二、松田美由紀、飯田哲也登壇。
2012年  5月18日「地球サミット2012 Japan音楽大使」に任命される。

2014年  10月19日信州エコ大賞奨励賞を受賞
2017年  長野市で初開催となる地域再生可能エネルギー国際会議レセプションにて歌唱披露